TopPage | 解体業務


解体業務

自動車解体とは

使用済み自動車を再資源化基準(バッテリー、タイヤ、廃油・廃液の回収処理など)に従って分解・処理することを「自動車解体」といいます。

HV,EVの解体について

HV,EV(ハイブリット、電気自動車)の解体には低圧電気取扱特別教育受け許可証持っていないと作業できません。弊社では低圧電気取扱特別教育を受け許可証を持つスタッフが解体致しますのでご安心下さい。

自動車解体の流れ

・入庫(車体引取り)
・エアバッグ処理をします。
・エアコンガス抜きをします。

 (リサイクル法に従い回収します)
・部品外し(キズ、状態を見極めます)
・部品テスト(自社の整備士がテストします)
・オイル類抜き取り(オイルとクーラントを抜きます)
・切り離し(車体からフレームやエンジンを切り離します)
・分別(素材ごとに分別します)
・部品美化(取り外した部品をキレイにします)
・部品登録(部品を写真を取り詳細を登録します)
・部品発送(ネット上などでお買求め頂けます)
・破砕業者へ引渡し(解体済車輌の出庫)
 ※集めた素材も各専門業者に出荷します。

環境にやさしいリサイクルから、地域へのいろいろな取組みを行っております!地域密着の会社作りを佐藤商会、スタッフ一同目指しております。

佐藤商会の取組み

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です

スタッフ紹介